逆援助交際について

援助交際という言葉はありふれていて誰でも知ってるかと思いますが、逆援助交際というキーワードもマスコミや雑誌等で聞かれます。
少し逆援助交際について説明をしていきましょう。

昔と違い現代では出会いの場所も多種多様です。
その中でも出会い系サイトといった場所が出会いの最先端といえば云えるかも知れません。
若者から熟年層にまで幅広く出会いの場を提供してるからです。
ただ出会い系サイトといっても色んなジャンルのサイトがありますし無料だったり有料だったり、課金の方法も違ったりと様々です。

その中で自分にあった出会い系サイトを見つけるまでも割と大変かも知れません。
で本題の逆援助交際ですが、援助交際というのが男性側から女性側に金銭の援助をする見返りに性的な関係を結ぶ、というものでした。
逆援助交際は女性側から男性側へ、ただし金銭の援助では無く性的な行為を含めて要求するという行為です。
今では援助交際と同じくらいに逆援助交際という単語をサイトや雑誌で見かけると思います。

多くの男性が登録してる女性と会って割り切った行為を楽しんでるようです。
逆援助交際だと、普段はできないプレイをするなどの楽しみはありますが、女性がイニシアチブを握っていますので自分勝手なプレイは慎まないといけません。
ただ、猛者になってくると女性から金銭までも受け取る人間もいるそうです。
割り切った関係ですので女性も次々と相手を変えていくようです。
肉食系女子、草食系男子といわれて久しいですが、まさに縮図になっていると思います。

男女ともにメリットのあるシステム

「性欲を発散したい!」という声は、男性からのみあがるものではありません。もちろん、女性だって恋をしますし、セックスをしたいという欲望はあります。

しかし、男性と異なる点は、女性は若いだけで男性にモテるということ。基本的に相手になってくれる男性はたくさんいます。
ただ、女としての旬を逃してしまったり、結婚したりすると、男性から声をかけられる率はぐっと低くなりますし、大人になった責任感からか、身近な人と軽々しいお付き合いはできなくなります。
こういう背景もあり、女性が自らの性欲を逆援助交際で満たすということが起こっているのでしょう。
女性向けの風俗業などはありませんので、欲求を発散できない女性たちには、とてもよいシステムだと思います。

「おとなしそうに見える女性が、本当に逆援助なんかするのだろうか?」と疑問に思う方がいても無理はありません。
普段の生活において出会う女性たちは、そのようなことをなかなか口にしないですよね。
しかし、それは、周りの目を気にしてのこと。実際は「やりたいけど相手がいない!」と思っている女性たちは多いのです。
しかも、女性は、お付き合いするとなると少し難しい、自分よりも若い男性とセックスをして性欲を満たすことができますし、相手となる男性は性欲も金銭欲も満たすことができます。

男女ともにメリットのあるシステムなので、これからますます流行するのではないでしょうか。
あなたもぜひ、始めてみてはいかがですか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ